ふぉと綴り~2冊目~

kana78.exblog.jp
    

雲の中は寒かった

c0332548_16531596.jpg

最初のお狐さんまで戻ってきました。



c0332548_07580680.jpg

相変わらず、雲の中のいるようで、先が見えない。。。。



c0332548_07581100.jpg

こういう雰囲気にこの木は似合うのだけど、
よく考えたらこの季節に枯れてるって。。。




c0332548_07581728.jpg


海への方角は、完全に真っ白~。
案内板を見ると、ここからも瀬戸内の島々を眺めれるみたいなんだけど。

もしかすると、お稲荷様のとこは少し下るから、
雲が薄くなって、海が見えたのかも。


c0332548_07581777.jpg

駐車場の向こうには東屋がぼんやりと。

山頂はなんにもなーい、だったけど、
ここが整備されてたんだなぁ^^;


とりあえず、くたびれたので東屋で休憩。

したものの。

寒い。。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

まだ9月に入ったばかりなのに。
動いてるとそうでもなかったけど、
座っちゃうと寒くて寒くて。

なので、引き上げたのでした。


これにて、皇座山での写真はおしまい。

明日からまた、マクロ中心になる、かな?^^

[PR]
# by kana78kana | 2015-09-09 18:31 | 風景 | Trackback | Comments(2)

白雲の中のお稲荷さま

c0332548_07565678.jpg

車を止める少し手前で朱色の大きな鳥居が見えていたんです。
なので、山頂から戻ったあとは、そちらの写真も撮っておこうと歩いて行ってみると。


ん?

c0332548_07571689.jpg

まだ先がある。。。。


c0332548_07575511.jpg

まだまだ先がある。。。。

c0332548_07572057.jpg
えーっと。。。。。
ちょっと怖い感じもありましたが、こうなったら行くしかないでしょう!

今度はすこしづつ、下っていく道でした。

こりゃ帰りが大変かも^^;


c0332548_07574358.jpg
c0332548_07573976.jpg

いまにも朽ちようかという状態の鳥居は、
下を通るのもちと怖かったり^^;



これまたどこまで続くんだ?
まさかの千本鳥居状態になってたりしないよね、
と不安に思いつつ、歩を進め。

c0332548_07573562.jpg



やっと、拝殿に到着。

c0332548_17405602.jpg

かなり傷んではいるものの、
そこは、尾道の千光寺を思わせる趣。

だってね。

お参りして振り返るとそこは。

c0332548_07572803.jpg
瀬戸内海が一望できるのです。

これ天気よかったら素晴らしい風景が広がるんじゃないかと。


c0332548_07572876.jpg
ただこの日は雲が流れて海が見えなくなるときもありました。^^;

でもここで、海までの眺望が見れて実によかった!


  疲れてたため、拝殿まわりの写真や、その手前にも、
古くからの信仰を感じる岩などあれこれあったのに、
ちゃんと写真撮ってなくて。

晴れた日に、絶対リベンジしよう!!


こちら、名前が白雲稲荷大明神。

この日下界から見上げた山は、山頂付近を白雲が覆ったような状態で。

そんな日に、思いつきでこんな名の神社を知るとは、
来るべくして来たのかもしれない、なんて思っちゃうのでした。

[PR]
# by kana78kana | 2015-09-08 19:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

霧立ちこめる、皇座山

c0332548_17510950.jpg

日曜日は雨だったため、持っていたのは35mm単焦点のみ。
(ここでは雨はやんでいたものの、風が吹くと木々から、雨状態^^;)

唐突に行くことにしたので、なんの情報もなく、
とりあえず、車で行けるとこまで行って、
あとは遊歩道を歩きます。



c0332548_17510969.jpg

霧が立ち込めて、雰囲気のある風景なんじゃないかと^^



c0332548_17510908.jpg


なんて、喜んでたのは最初のうちだけ。



c0332548_17510959.jpg

歩いても歩いても、山頂に着かない。

それに、傾斜がほとんどない。

本当に行きつけるのか?と心配になってきたものの、
それでもこのまま帰るのも、なんだか癪にさわる。


c0332548_17510968.jpg

舗装された道が、未舗装となり、不安が増すものの、
さらに歩いて、なにやら道の向こうに明るいところが。


あそこが山頂じゃなかったら、へこたれる。。。。


c0332548_17510901.jpg

と、思ってたら、山頂でした。バンザ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━イ!!!!

そして、そこからの眺望はというと。。。。。

c0332548_18005872.jpg
まっしろ~(~_~)


なんにも見えない。


脱力するものの、これでやっと帰れる、て安心感もあったり(笑)


またひたすら歩いて車に戻ります。


c0332548_17510976.jpg

帰りに見つけた花??

なんだろー。


あとで気づくのですが。

山頂まで、1キロ、徒歩20分でした。

車では霧が濃くてひたすら前をみつめていたので、
道路脇の看板や、整備された広い駐車場があるとかに気づかなかったんだなorz

撮りながらゆっくり歩いてたから、往復で1時間近くかかったかな?

結構ヘロヘロ。

ヘロヘロなんだけど。

その後、さらに歩くことになります。

それはまた明日。




ところで。

皇座山の名前の由来は、平家が落ち延びてきたときにこの山を登り、
頂上で安徳天皇が座って一休みした、といういわれからなんだとか。

写真にもある、頂上に唯一あった大きな岩。

あれに座ったのかな~?


そう思えば、ちょっぴり歴史ロマンあり、かな?^^;



[PR]
# by kana78kana | 2015-09-07 19:11 | 風景 | Trackback | Comments(2)

トンボ、あれこれ。

c0332548_06474119.jpg
結構、よく会う、モノサシトンボ。



c0332548_06474151.jpg

c0332548_18484784.jpg

これは八幡湿原で。
このトンボもよくみかけるかな?
名前わからず^^;


c0332548_19281567.jpg

ハッチョウトンボの池でよく見るこのトンボも名前知らず。


c0332548_19310334.jpg
ハッチョウトンボ、メスというよりは、赤くなる前のオスか?^^;


あと、写真は撮れなかったけど、カワトンボとか、キイトンボとか。

今年の夏も、たくさんのトンボと出会いました。

が。

とうとう会えなかったのは、チョウトンボ。
ひらひらと飛ぶ、、羽根のとってもきれいなトンボ。

来年は遭遇できるといいな~。


[PR]
# by kana78kana | 2015-09-06 19:33 | トンボ | Trackback | Comments(2)

睡蓮のよう

c0332548_06502562.jpg

木に睡蓮のような花が咲く、てことで、睡蓮木。

単純明快な命名だな^^;



[PR]
# by kana78kana | 2015-09-05 18:46 | 花(夏) | Trackback | Comments(4)