ふぉと綴り~2冊目~

kana78.exblog.jp

長州大工の技

c0332548_18552235.jpg

周防大島でアサギマダラを楽しんだあとは、
ちょっと足を延ばして筏八幡宮へ行きました。

目的は、長州大工の技チェック。


c0332548_18541896.jpg

やはり素晴らしい(^^)



c0332548_18541776.jpg


c0332548_18541801.jpg


c0332548_18541857.jpg

写真をよーくみたら、なんか人面魚に見えた(笑)


後ろに周って本殿。


c0332548_18552221.jpg

写真じゃわかんないですが、
拝殿に比べて、本殿が大きく立派!

たいてい逆じゃないですか?

こちらの細工も見事でしたが、望遠もってなかったんで
ちょっと遠すぎで撮るには無理だったのでした。



山口ブログ
[PR]
 
トラックバックURL : https://kana78.exblog.jp/tb/29803929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-10-19 21:03
なるほど、ほんとですね、凄いです。
長州大工さんは独特の技法なのでしょうか。
ものすごく時間がかかるでしょうね~
拝殿が小さくて、本殿が大きいのは神様が住む所が大事ということでしょうか(笑)
Commented by kana78kana at 2018-10-20 07:08
> HiroPhoto1690さん

独特かどうかはわかりませんが、その技ゆえに、海を渡って四国にも行って
腕をふるっていたそうですよ。
こういう細かい技にはいつも感心してしまいます。
拝殿と本殿の大きさって決まり事みたいなのはないんですかね?
後ろにまわってびっくりでした^^
by kana78kana | 2018-10-19 19:38 | 風景 | Trackback | Comments(2)